ローヤルゼリーで冷え性改善

ローヤルゼリーで冷え性改善

  • ロイヤラクチン
前へ
次へ

ローヤルゼリーで冷え性改善

冷え性で悩む人はたくさんいて、特にそれは女性に多いといわれています。
ローヤルゼリーが冷え性にも高い効果があることはいろいろな実験結果からも明らかになっています。
ここではローヤルゼリーに冷え性改善効果がある理由について探っていきます。

冷え性は、手や足の末端の血行が悪くなっていて、身体が寒いと感じる状態を指します。
体温が低めの人でも寒さを感じなければ冷え性ではなく、全身や手足が冷えて辛い状態を冷え性と呼んでいます。

冷え性の主な原因は血液の流れの悪さですが、偏った食生活や睡眠不足などの不規則な生活を送っていたり、運動不足や冷房を効かせ過ぎていると身体が冷えて血行が悪くなり、冷え性になる人もいます。
普段から薄着をしていることも冷え性の原因となり、特にファッションのために冬でも薄着をしている女性がそうなる可能性が高くなります。
またホルモンバランスの乱れや、自律神経が乱れることでも体温調節が上手くいかなくなり、寒さを感じることもあります。

ローヤルゼリーには、それだけに含まれている特有の成分であるデセン酸や、アセチルコリンが含まれていて、それらが乱れたホルモンバランスや自律神経の調整をしてくれます。
その他にもローヤルゼリーには豊富なビタミンやミネラルやアミノ酸が含まれていて、新陳代謝や免疫力を高めて、動脈硬化の予防や改善にも効果があるといわれています。
さらにローヤルゼリーには、血行を良くすることで知られるパントテンサンも含まれています。

免疫力を高めて基礎代謝を上げれば、病気をしにくい身体をつくることができ、冷え性が改善される可能性も高くなります。
ローヤルゼリーを毎日続けて摂取して、できるだけ身体を冷やさないことで、冷え性を改善することは十分に可能です。

このように、ローヤルゼリーには冷え性の原因となる血行不良やホルモンバランスや自律神経の乱れを改善させるために有効な様々な成分が含まれていることから、冷え性を改善させる強い効果を持っています。
ローヤルゼリーはスキンケアのみならず、冷えの改善にも役立つのです。

ページのトップへ戻る